24歳、調剤薬局薬剤師として勤務。頑固な同僚同士の喧嘩、衝突を制するのに疲れてグッたりしてしまった

24歳、調剤薬局薬剤師として勤務。頑固な同僚同士の喧嘩、衝突を制するのに疲れてグッたりしてしまった

【性別】男性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
25歳

【当時の職業】
薬剤師で調剤薬局で勤務し患者さんに投薬(薬の説明、病状聞き取り)をしていました。

【当時の住まい】
実家で住んでいて親と同居してました。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
学生のときに実習で就職先の薬局に訪れ、その時指導していただいた薬剤師の方とお仕事一緒にしたいと思い就職しました。

【環境と仕事内容】
職場の環境は協力的で柔軟に対応してくれる同僚なので仕事は効率よく行えています。
具体的には薬剤師として調剤業務、投薬業務を行っております。
その他、介護施設や児童養護施設への在宅業務(薬の配達、体調確認、副作用確認、報告書作成)を行っております。
私のポジションは平の薬剤師ですが勤務年数が一番長いのでその店舗のルールや患者さん対応の注意点は指導しています。

【大変だった時期】
就職して三年目の時に経験として栃木県にある系列の薬局に出張にいったり、学会で発表したりと忙しなく働いていたときが大変でした。




【大変だったこと】
今は同僚は柔軟でやり易いのですが、以前60代の男性薬剤師と50代の女性薬剤師と一緒に仕事をしていたとき、業務の方向性が違いその二人が患者さんの前で怒鳴り合いの喧嘩をされたときは流石にまいりました笑
あとは週休が半日が二回と1日休みが一回で週休二日だったのが体力的にはきつかったです。
有給が使えない最初の頃は11時間労働していたときがありその時も体力的にきつかったです。
あとは栃木などの遠くへの出張や学会発表があってその準備や
発表練習を社長の前でするなど緊張する場面が続いたときは少しきつかったです。
クレーム対応は一度だけ薬をきちんと渡しているのに渡していないと言われ怒鳴られ、結局患者さんの車のなかに落ちていた時は
憤りを感じました。

【大変だった期間】
3年くらい続きました




【当時の心境】
苦痛はなかったですが、自分のキャリア形成として現店舗はよくないと思っておりましたがすぐに辞めるわけにもいかず悶々としておりました。
経験が大して積めない事への焦りや不安はありました。
それでも患者さんは良い方ばかりで感謝されたときなどは楽しさを感じてました。

【職場が大変だった原因】
同僚同士のうまが合わなかったり、自分自身の知識と経験不足で
上手く立ち回れなかった事が職場の環境が大変だった原因だと思います。




【仕事で良かったこと】
やりがいは自分の対応で処方箋を獲得したり薬局内の在庫の削減や売り上げを上げることができて、数字と言う形で成果が見えた事です。
学会発表の際の各店舗へのアンケートによる情報収集やスライド作成、何百人の前での発表を行った時は達成感がありました。




【特にひどかった最悪の出来事】
同僚同士の喧嘩ですね。
特に患者さんの前で怒鳴り合いをされた時は流石に困惑し、情けない気持ちになりました。
患者さんに帰っていただいたあともまだ怒鳴り合っていて、
とても大人同士とは思えなかったです。
一度ならまだいいのですが、何度かありました。
その都度一番年下だった私が止めに入っていたので精神的にも疲れていました。
本来なら色々指示をあおぎ、学びを提供してくれる先輩方なのですが逆に私が制して、年上とは思えなかったです。
何度か会社の上の立場の人にも相談したのですが、状況は特に変わらなかったです。
怒鳴り合いをしていた男性薬剤師は外面がよく社内の人間からの評価が高かったのが人をきちんと見れてない気がして会社の残念なところでした。


【相談した人・助けてくれた人】
事務さんが話を聞いてくださり、お菓子や飲み物をくれたり
落ち着ける環境を与えてくれた事が救いになりました。
相談もせず助けもなかった人は恐らく面倒事がきらいなのか
特に関与してくる様子は見られなかったです。

【改善のための行動】
とにかく私が同僚薬剤師と密にコミュニケーションをとりました。
その中で私をクッションにして伝えたいことを伝え、直接
話すことによるヒートアップを避けました。
会社の上の立場の人にも相談したのですが特に状況変わらずで失敗でした。




【現在の状況と心境の変化】
転職したので大変ではなくなりました。
仕事で心の充実はしてないですが、これからもっと新しいことにチャレンジしていけば充実してくると思います。
私生活も職場での生活も満足です。
転職してよかったと思っています。
もし悩んでいる方がおられるなら一度転職エージェントをおすすめしてみたいと思っています。
求人や面接対策含めて充実しておりました。

【学んだこと】
私が学んだことは他人に期待しないこと、自分の考え方、捉え方を変えることで行動が変わり結果今より前進することができる事を学びました。



【当時の自分へのアドバイス】
上司への相談はせず、とにかく地道に同僚達と密にコミュニケーションをとってほしい。
事務さんは話を聞いてくれるから困ったら相談してみて。
職場の事を家に持ち帰るのは止めておき。
そんなに慌てなくても丁寧に真剣に話をすれば話が通じる人達だから安心しなさい。
あと、もう少し薬学の勉強と患者さん対応を勉強しましょうね!