調剤薬局薬剤師、中堅ポジションの女。なんでも仕事を抱え込む癖があり、失敗談からも学びがあったエピソード。

調剤薬局薬剤師、中堅ポジションの女。なんでも仕事を抱え込む癖があり、失敗談からも学びがあったエピソード。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
30歳

【当時の職業】
調剤薬局の薬剤師

【当時の住まい】
賃貸マンションで1人暮らし。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
転職して、同じ業種の別の職場で働いている





【就職のきっかけと経緯】
まず、調剤薬局薬剤師として勤務。
正直、病院薬剤師よりも給与面で良いと思って選びました。
当直などもなく、OLのように9時17時での勤務に憧れていました。
勤務後は趣味の時間として充実させたいと思っていました。

【環境と仕事内容】
外来業務や在宅業務、店舗をまとめる業務。
経理的な業務。
平日フルで働いて、土曜は昼までの勤務。
土曜出勤分や休日当番出勤分は平日の代休取得で処理。
スタッフは7名いて、1名年下がいるが他はベテラン。
患者様は長年利用してくださる高齢の患者様や小児の患者様など様々な年代の方が来てくださる。
給与は一般の事務職の方々よりはもらっていると思います。

【大変だった時期】
25歳で転職。
一般薬剤師として勤務。
当時は平日のみの勤務でした。
ですが、数年経過して仕事も増えて、責任もついて回るようになってきました。




【大変だったこと】
外来業務、在宅業務など様々な業務を行う中で、完璧を求めすぎる性格なせいで、人にものを頼むことができません。
外来も人一倍調剤監査投薬を行い、1分でも患者様を待たせたくない気持ちで行っています。
自己満足かもしれませんが、常に全力で行います。
薬歴が溜まってきても空いた時間に集中して記載します。
在宅業務を行っているのは店舗で私のみです。
たくさんの患者様を抱えているわけではありませんが、ひとりの患者様と深く関わるのはとても充実しますし、外来業務だけでは知り得ない経験ができますが、並行して仕事をするのはなかなか体力が必要だと感じます。
在宅訪問の日に平日代休取得が被らないように店舗での調整が難しいです。
これらのように自分で抱えることが多く、頼ることができずにストレスと疲労を溜め込んでしまいます。

【大変だった期間】
現在の環境は2年程度現在まで続いています。




【当時の心境】
このままずっと同じ日々が続くと思うと、体を壊してしまうのではないかと不安になります。
体調不良の日もカフェインなどの薬を飲んで自分を奮い立たせたり、仕事が気になって睡眠不足になることもありました。
夢にはいつも薬局関連のものが出てきます。
そんな中、趣味のスポーツ観戦が束の間の息抜きになりました。
競技時間は全てのことを忘れてスポーツに集中できて、その時間がよかったと感じます。

【職場が大変だった原因】
このような結果になったのは自分の性格や仕事内容で誰かがやらなければならないので仕方がないと思います。
ですが、もう少し他人にお願いすべきだと感じます。




【仕事で良かったこと】
大変な中、患者様の役に立てたときや感謝をされた時は嬉しいです。
ありきたりかもしれませんが、その時が一番やりがいを感じます。
薬が変更になって不安になっている患者様への対応や、その後の経過を聞いて、安心したり、そのような一瞬がわすれられません。




【特にひどかった最悪の出来事】
とても細かいことですが、外来患者様で残薬調整を実施した時に、残薬の数や処方の都合上、調整を実施しても1錠だけ半端が残ってしまうケースがあります。
当店では患者様にそのことを伝えて、持ち帰るか薬局で半端分を廃棄するか決めてもらうようにしており、(トラブルを避けるため)当該の患者様にも同様に対応しました。
するとその患者様はそれも調整して欲しいとお怒りになりました。
ご自身の飲み忘れであるにも関わらず、「廃棄するとは薬剤師として薬を無駄にするのか?」と言われたり、「調整してくれるまで帰らない」などと大声で言われました。
私は時間を無駄にされるのはとても不快に思います。
なので、今回のこのケースだと結論のない意見を永遠に言われたことが自分の中で忘れられないひどいエピソードだと思いました。


【相談した人・助けてくれた人】
上司や友人に愚痴を言います。
聞いてくれて本当に感謝をしています。
共感してもらうことが何よりスッキリすることを実感しました。
体調をくずしてしまった時も上司は気を遣って店舗訪問もしてくださりました。
忙しい中時間を作ってくれたことに感謝です。

【改善のための行動】
患者様一人一人に個性があって、色々な感情や都合、状況があるのでなるべくあわせてこちらも行動したいと思いました。
もし、あまりに理不尽であれば他の患者様の迷惑にもなりますし、可能であればスルーすべきだと考えました。




【現在の状況と心境の変化】
現在も試行錯誤をしながら仕事に取り組んでいます。
大変さは現状も変わりありませんが、この文章を記載している今現在で、気持ちの整理ができてきているように思います。
心身疲労はありますが、息抜きをしつつ取り組めたらと思います。
今のところ転職は考えていませんが、異動をモチベーションに頑張っていきたいと思います。

【学んだこと】
忍耐力と、他人の多様性を学びました。
自分以外の人間は様々な考えや都合があり、それにあわせて仕事をすることが大切だと思います。



【当時の自分へのアドバイス】
仕事をする中で、なんでも頑張りすぎることは自己満足になることもあります。
他人と関わることで様々な事情や性格があるのでそれを理解して働かないといけないと思います。
たまには気を抜いて良くないことはスルーしたり、抱えている業務が多い時は他のスタッフに仕事を振り分けて、自分の仕事をお願いすることも大切です。